【報告】ふくまち オンライン講演会

講師は、茨城県建築士会日立支部の「加藤雅史」さんです。

数年前にわくわくセミナーで、水戸市泉町でのクラウドファンディングを通じた地域活性化の取り組みについて講演いただきましたが、その後も地域のコミュニティづくりに尽力されています。

これまでの様々な活動、現在、そして今後について、「コミュニティづくり」「まちづくり」をキーワードにお話をいただきました。

「コミュニティづくり」というと、積極的に人と人が関わりあうようなイメージがありますが、人見知りであったりと、人づきあいが得意な人も苦手な人もいます。どんな人でも気軽に立ち寄れて、思い思いに過ごせる、居心地のよい場をつくることを大切にされているとのこと。実際に自らがオーナーとなってコワーキングスペースを経営する中で、失敗も含め実体験から学んだこと、得たことを、様々なエピソードを交えてお話くださり、とても興味深い内容でした。加藤さんの経営されているシェアオフィス「晴耕雨読」に足を運んでみたくなりました。

そして2店目のシェアオフィスの計画もあり、さらにシェアオフィスとは違うまた新たな場をつくる計画もあるとのこと!今後の加藤さんの動向も是非注目していきたいと思いました!加藤先生、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です